Amazonで本日のおトク商品を確認する
記事内に広告が含まれている場合があります。

2023年8月:買ってよかったもの・よくなかったものをまとめて紹介

コラム

こんにちは、けいたろー通信のカクタケイ(@kakutakei)です。

2023年8月もまたいろいろなものを買ったので、まとめて紹介します。

スポンサーリンク

【16点】2023年8月に買ってよかったもの・よくなかったもの

2023年8月に買ったものは「16点」でした。

今月はプライベートで出費が重なることが予想されていたので、できる限り買い物を控えたつもりでしたが、蓋を開けてみれば結構買っているといういつものパターン。

カクタケイ
カクタケイ

さっそく買った日順で紹介していきます。

【収納ボックス】コクヨ 収納ボックス NEOS

購入してレビュー待ちになっているものの箱を収納するための箱。

「レビュー記事を書くまでの間はできるだけパッケージを保管しておきたいものの、出しっぱなしにするのはイヤ……」ということで、一時保管用のための箱を用意しました。

ダンボール製で軽いので取り回しもよく、デザインもシンプルで部屋に出しておいても違和感がないのがお気に入り。

クローゼットでも2個重ねて使っていますが、季節ものやコレクション品をひとまとめにしてわかりやすく管理できるので、しっかりとした収納としても重宝しています。

コクヨ(KOKUYO)
¥1,065 (2023/08/29 15:49時点 | Amazon調べ)

【ケーブルホルダー】Leads Trend Magnetic Cable Dot

いわゆるケーブルホルダー。

オシャレな球体デザインに惹かれたのと、マグネット内蔵式でラックなどにくっつけられるのが便利そうだったので購入。

導入したことで、デスク脇に置いてあるゲイブ 5段ラックでタブレットやスマホをまとめて充電しているケーブルが散乱しなくなり、ちょっとだけスッキリしました。

白2つと黒1つがセットなので、黒が高出力なUSB-Cケーブルに、あとの2本には白を取り付けており、使うべきケーブルが一目でわかるのもGood。

ラックや棚、デスクの脚などにケーブルを固定して使いたい人にオススメです。

【保護フィルム】Pixel Fold カメラフィルム & ヒンジ用Flexible Shield

若干気泡が入っているけど、撮影に全く影響がないのでスルーしてます。

Google Pixel Foldのヒンジやカメラ部分にキズがついてしまったらイヤだなと思ったので購入。

カメラフィルムはフレームからレンズまでまとめて保護できて安心感バツグン。フィルムの硬度も9H相当と硬いのでキズひとつつかず、高価な端末ながら安心して使えるようになりました。

ただしヒンジに貼り付けるフィルムは、開閉時に内部構造に干渉して剥がれてしまうトラブルがあったのでオススメしません。おそらく購入したフィルムのせいではないような感じがしています。

ヒンジ部分にはすでに数箇所小傷がついてしまいましたが、ここはもう諦めるべきかなと達観しつつあります。

カクタケイ
カクタケイ

ヒンジまでフルカバーするケースも試してみましたが、重くなりすぎてアウトでした。ケース込み300g弱はさすがにつらかったです。

PDA工房
¥1,131 (2023/08/29 15:50時点 | Amazon調べ)

【ポストカード】DIC 川村記念美術館の収蔵品ポストカード

8月8日になんとなくDIC 川村記念美術館に行ってきました。

美術館でおみやげ品などを買うことはあまりないのですが、収蔵作品のなかに印象深い作品が数点あったので、ポストカードを購入することに。

購入したのは数ある中から7枚、どれもお気に入りです。

後述するスタンドに立てかけつつ上からプラスマイナスゼロのLEDマルチライトで照らし、美術館をイメージして飾っています。

【カードスタンド】Amabro Display Stand

上のポストカードを立てかけるために購入。

真鍮がメインのシンプルなスタンドで、本物の持つ素材感がお気に入りです。ポストカードを飾るのがメインなので、1番小さなSサイズを購入しました。

あくまで飾られているものを主役として、雰囲気を壊さない良い脇役になってくれています。

【食べ物など】企画展連動のお茶菓子、雅結寿 のむ天然お出汁など

DIC 川村記念美術館の茶室からは屋外の景色を眺めながら休憩できる。展示室の途中ということもあり、もの静かでいい空間だった。

DIC 川村記念美術館に訪れたのは、企画展の「ジョセフ・アルバースの授業 – 色と素材の実験室」を見るのが目的でした。

この美術館の展示室には茶室が設けられており、ちょうどこの企画展に合わせた特別メニューが提供されているとのことだったので、あわせて楽しんできました。

作品のイメージを題材にした和菓子はとても上品で、美術館の中というロケーションも相成り、とても乙なものでした。

帰り際にはギフトショップで見かけた「のむ天然お出汁」を購入。雅結寿(みやびゆいのじゅ)というブランドのもので、世田谷に実店舗もあるらしい。

一口飲むたびに素材のもつ美味しさが感じられて美味しかったので、今度実店舗にも行ってみようかなと思っています。

雅結寿
¥1,870 (2023/08/29 15:52時点 | Amazon調べ)

【デスク装飾】Asteriscus メタルプランツ オリーブ

DIC 川村記念美術館に訪れた際、ミュージアムショップに売られていて一目惚れして購入。

真鍮でつくられたオリーブの「ぱっと見の違和感」と「華奢な印象」に惹かれました。

ポストカードと並べて飾っていますが、小ささに以上の存在感があり、デスク上のいいアクセントになってくれています。

【ブラインド】IKEA FRIDANS ロールブラインド

部屋のカーテンの代わりにIKEAのFRIDANSというロールブラインドを導入。

購入して2週間ほど使ってみて遮光性能には満足しているものの、今のところあまりオススメできません。むしろやめた方がいいと思います。

このロールブラインドは左右2箇所を壁にビス留めして使うんですが、問題は「ブラインドの伸縮を、ネジ付近にある棒を押し引きして行うこと」にあります。

おかげで操作するたびにネジに押し引きの力がかかってしまい、取り付け方によっては脱落の危険性 があります。ちなみにボクは一度脱落させてしまいました。

石膏ボード用のアンカーなどを別途用意すれば安全性は増しますが、そこまでするならカーテンレールなどに取り付けられるものや、窓枠に合わせてオーダーメイドしてがっちりと取り付けられるもの選ぶべき。

安物買いの銭失いになりそうなので、ロールブラインドは取り付け方法がしっかりとしたものを選ぶのをオススメします。

カクタケイ
カクタケイ

棒の根本を手で押さえながら丁寧に使っています。実際に使ってから気づくことができたので、良い経験だと思っています。

【ワイヤレス充電器】Deff ワイヤレス充電トレー

普段から持ち歩くスマホが3台になってしまい、充電器が足りなくなってしまったので購入。

iPhoneとAndroidを使い分けていることもあり、どのスマホでもケーブルを気にせずに使えるワイヤレス充電器にしました。

いかにもガジェットらしいデザインではないので、デスクやラックの上に置くのに最適。使わない際に出しっぱなしでも、アクセサリートレーのようで違和感がないのがいいですね。

使用頻度はそこそこ、あくまでサブ充電器としての運用ですが、最大15Wで充電スピードが早いので予想以上に役立ってます。

カクタケイ
カクタケイ

充電ケーブルの空きがなかったり、そこまで急いでいない時に活用しています。