Amazonで本日のおトク商品を確認する
記事内に広告が含まれている場合があります。

2023年11月:買ってよかったもの・よくなかったものをまとめて紹介

コラム

こんにちは、けいたろー通信のカクタケイ(@kakutakei)です。

2023年11月もまたいろいろなものを買ったので、まとめて紹介します。

スポンサーリンク

【13点+α】2023年11月に買ってよかったもの・よくなかったもの

2023年11月に買ったものは「13点」でした。

ブラックフライデーがあるので関係あると思いきや、全く関係ありません。むしろブラックフライデーで買ったのはCaldigit TS3 Plusくらい。

若干仕事での疲れもあり、今月は自分の好きなのを自由に買ったんだなという印象です。

カクタケイ
カクタケイ

今月の買ったものはガジェットにあまり偏っていない印象です。

【チョコレート】LITTLE MOTHERHOUSE CHOCOLATE

前職からの友人と散歩しつつカフェで一休み。以前訪れた銀座のLITTLE MOTHERHOUSE CHOCOLATE FACTORY SHOPがよかったので、また立ち寄りました。

期間限定のケーキを注文。映え感はもちろんですが味も抜群。

ケーキ自体はカカオ分78%の濃厚なものですが、中に忍ばされているキャラメリゼされたカシューナッツやラズベリーのチョコレートソースなどで変化を持たせつつ食べられました。シナモン味の鉛筆削りのカスフレークのアクセントも良き。

帰り際にはいろどりチョコレートのはるはなを購入。ストロベリーとパッションフルーツのグラデーションがキレイ。味ももちろん最高。

どれもチョコレートなんですが、ラズベリーやパッションフルーツなどその素材の味を感じられるみずみずしさがあり、食べるたびにどうやってこの味を再現しているのか、わりと不思議。

隠れ家のように裏手にあるカフェですが、訪れればいつも人がそれなりにいる人気店。近くに寄った際はぜひ。(以下のページ下部にカフェの情報が記載されています。)

【お吸いもの】松茸の味 お吸いもの 50食

湯量がちょうどよいので結局マグカップで飲む

出社した際には眠気覚ましのために必ずコーヒーを1杯飲んでいたんですが、毎日飲み続けているのもカフェイン常習者になっているような気がしたので代替しようと考えた結果、なぜか「松茸の味 お吸いもの」になりました。

さすがに本当に眠気が取れていない時にはコーヒーを淹れることにしていますが、意外とコーヒーを飲まなくても目が覚めていることが多く、「ルーティーンで飲んでいただけだったんだな」と気づく結果に。

素朴な味で毎日飲んでも飽きないことや、価格もリーズナブルでちょうどいいのが気に入っています。

カクタケイ
カクタケイ

しいて言えば食塩相当量1.6gがちょっと気になるくらいかな……。

永谷園
¥1,058 (2023/11/27 21:22時点 | Amazon調べ)

【ゲーム】桃太郎電鉄 昭和 平成 令和も定番

急にパーティゲームがやりたくなり、桃鉄を購入。新作が出るのは知っていましたが、友達が持っているものに合わせて旧作を選んでます。

人生で初めて桃鉄をやりましたが、ロングセラータイトルになるのがわかる気がします。プレイ当初は理不尽さが強めかなとおもったんですが、なぜかのめり込んでしまう面白さがありました。

合わせてNintendo Switchオンラインにも加入。ほとんど使うことはないですが、月に1回くらいは使うかなと思い12ヶ月プランを選択。

最初は使用頻度を考えると高いかなと思ったんですが、12ヶ月で2,400円、1ヶ月200円のサブスクってめちゃくちゃ安いですよね……。

カクタケイ
カクタケイ

Amazon.co.jpでNintendo Onlineの12ヶ月権を購入したら、2,376円でした。公式で買うよりちょっとだけ安いのが不思議ですね。

コナミデジタルエンタテインメント
¥6,930 (2023/11/28 11:52時点 | Amazon調べ)
任天堂
¥2,376 (2023/11/28 11:53時点 | Amazon調べ)

【家具】ファンヒーター移動ラック スマートキャリー ミニ

冬季の暖房には灯油ファンヒーターを使っていますが、今までは地面にベタ置きしてあって移動させにくかったので導入。

なんでもいいかなと思って773円で激安だったものを選んだんですが、キャスターがまともに機能せずダメダメな製品でした。それでも多少は移動させやすくなったので使っていますが、全くおすすめできません。

カクタケイ
カクタケイ

Amazonのレビューには「キャスターが良くない」と書いてあるものがあったので、先にレビューまで読んでおけば良かったですね。

石丸合成樹脂(Ishimaru)
¥883 (2023/11/28 11:53時点 | Amazon調べ)

【マクハリハンドメイドフェスタ】ハンドメイドグッズ

マクハリハンドメイドフェスタに当ブログのアイコン作者のminaさん( instagram:@mi_na_sweets )が出店することなので、新作の「うさぎのみちゃん」グッズを買いに行きました。

今回はハンカチ、クリップ、クリアフレークシールを購入。使う用と保管用などでたくさん買いたい気持ちはあるものの、1人でも多くの人に知って買って欲しいのでいつも1個ずつで我慢しているのは秘密です。

同時出店のとりあえずななさん( instagram:@toriaezu_nana )の泡だらけのビールストラップ。ビールってうまくそそげないんですよね……。いい感じに溢れてるのも可愛い。

お目当てはこの2人だったので、あとは事前情報なしで歩きながらピンと来たものを買って歩きました。どれも素敵なものばかり。

【ゲーム課金】原神

ゲームへの課金は珍しいんですが、v4.2で実装された「フリーナ」が欲しくて課金してしましました。前回のガチャがすり抜けていたので、次は確定だったこともあってたまにはいいかなと。

当初は友達が欲しいと言っていたのでマルチプレイ時のパーティ編成を考慮して狙わないつもりだったんですが、v4.0からのフォンテーヌのストーリーを進めていくにつれて不思議な魅力に惹かれて欲しくなりました。

HPの増減を記録する全体バフがやはり強く、”水神”らしい性能を持っているなと感じています。現状はうまくいかせるパーティが組めずにいますが、今後は活躍させられるようにキャラを集められればと思います。

【モバイルモニター】JAPANNEXT 13.3インチ モバイルモニター

モバイルワーク環境をSamsung DeXに置き換えることを決めたので、それに必要なモバイルモニターを導入。選んだのはJAPANNEXTの「JN-MD-IPS1332FHDR」です。

「持ち運びのしやすい13.3インチ」「過不足ないFHD解像度」「接続した機器のパススルー充電に対応」の3点が決め手でした。

カクタケイ
カクタケイ

公言されていないだけでパススルー充電に対応しているモバイルモニターはあるみたいですが、説明書に記載されているこの製品が確実だったので選びました。

スマホとケーブル1本だけで使えるモバイルモニターもあるらしいんですが、少なくともGalaxy Z Fold5ではNG。後述するモバイルバッテリーを繋いで駆動させています。

使っていて大きな不満はありませんが、カバーとモニターを固定する磁力が心なしか弱めで、ズレたり外れたりしてしまうことが稀にあるのが気になっています。

【モバイルバッテリー】CIO SMARTCOBY Pro Plug

上のモバイルモニターを駆動させつつ、接続したGalaxy Z Fold5をパススルー充電できるモバイルバッテリーを探したところ、以前購入していたCIO SMARTCOBY Pro Plug(以下、Pro Plug)がちょうど良さそうだったので追加購入しました。

USB-CとAの2ポート搭載されており、そのうちUSB-Cポートが単ポート最大30Wでの出力が可能。容量も10,000mAhと大容量です。

「Pro Plug > モバイルモニター > Z Fold5」と繋げることで、モバイルモニターの電力をまかないつつZ Fold5を充電できるので、Pro Plugのバッテリー容量がなくなるまでは気にせず作業ができます。

もう少し出力が低いモバイルバッテリーでもいいんですが、作業終了後にZ Fold5のバッテリー残量が減っているとスマホの意味がないので高出力のものを選んでいます。

カクタケイ
カクタケイ

2時間使い続けて25%ほど消費したので、ぶっ続けでも8時間は使えます。もちろんZ Fold5のバッテリーは100%のままです。

CIO
¥5,480 (2023/11/28 11:54時点 | Amazon調べ)

【DeX関連アイテム】CIO 映像出力対応シリコンケーブルほか

モバイルモニターとモバイルバッテリーを用意しただけでもSamsung DeXでの作業はできますが、より快適に作業するために3つのアイテムを別途揃えました。

CIO 映像出力対応 シリコンケーブルは、モバイルモニター付属のUSB-Cケーブルが硬かったので、取り回しの良い柔らかいケーブルに変えたかったため。ぐるぐるっとコンパクトにまとめられてGood。

たたむと1枚の板のようになる

AZUSAスマホスタンドは、首へのダメージを考えてなるべく高い位置にモバイルモニターを浮かせるため。薄型かつ突起物のないデザインのものを探しました。機能面では満足していますが、質感は価格なり。

Anker PowerLineⅢ 0.3mは、モバイルバッテリーとモバイルモニターを繋ぐケーブルは短い方が取り回しがラクになるので。このケーブルを購入した後CIOから0.15mのケーブルが発売されましたが、前述のスタンドで持ち上げるので0.3mがベストでした。ラッキー。