Amazonで本日のおトク商品を確認する
記事内に広告が含まれている場合があります。

2023年12月:買ってよかったもの・よくなかったものをまとめて紹介

コラム

こんにちは、けいたろー通信のカクタケイ(@kakutakei)です。

2023年12月もまたいろいろなものを買ったので、まとめて紹介します。

スポンサーリンク

【7点】2023年12月に買ってよかったもの・よくなかったもの

2023年12月に買ったものは「7点」でした。

月初に後述するカメラを買ったこともあって、それ以降の出費は抑え気味でした。お金使いすぎなのが気になる最近です。

カクタケイ
カクタケイ

来月にはタイヤ交換が控えてるので、今月はセーブしないと……(全然できてない)

【充電器】Anker Nano Charging Station (6-in-1, 67W) 

デスクの手元で使っていたPowerPort Atom Ⅲ Slimを置き換えるために購入。

充電器の性能はAtom Ⅲで満足していましたが、Nano Charging Station(6-in-1,67W)にはさらにコンセントが2口刺せるのが強み。コンセントが手元にあると便利なシーンが何度かあったので導入することにしました。

やはりコンセントの機器が使えるのはシンプルに便利。コンセントって部屋の隅などにしかないので、デスクやベッドで使いたくても使いづらいあのイライラ感とおさらばできます。

USB-Cなどの電力で駆動できる機器が増えつつありますが、それでも光美容器やドライヤーなどの高出力なアイテムはまだまだコンセント式が主流。普段は使わずとも、いざというときに手元からサッと使えるのは助かります。

カクタケイ
カクタケイ

カメラのバッテリーや充電池など、コンセント式の機器が手元でつかえるのは最高です。

Anker
¥6,990 (2023/12/25 23:26時点 | Amazon調べ)

【漫画】未来日記 全14巻

AmazonでKindle版が全14巻セットで396円の謎セールを実施していたのでついつい購入。2012年のアニメ化される直前くらいに通して読んだものの、当時持っていた単行本はすでに売却済みだったので、懐かしく思って購入しました。

何度読んでも面白いものは面白い。久々に読んだので内容を忘れ気味になっていたこともあり、新鮮な気持ちで読めました。たった400円で懐かしさとワクワクを感じられました。

話は脱線しますが、ボクはマンガが好きなんですよね。ただ、マンガを読むとのめりこんで時間が溶けてしまうので、最近は自重しています。

中でも特に好きなのが田中一行先生の作品、「ジャンケットバンク」「エンバンメイズ」。この先生の作品は何度読んでも面白い。

どちらもギャンブルを題材にして描かれている作品ですが、その見どころは登場人物同士のイカれた心理戦。なぜこんなに毎回、どんでん返しのような描写ができるのが不思議でしょうがないんですよね。

ギャンブル自体には興味がなくとも楽しめる作品なので、気になったらぜひ読んでみてください。

カクタケイ
カクタケイ

Amazonで「エンバンメイズ」の第1巻が、2024/01/03まで無料で読めるようになってます。年末年始の暇つぶしにぜひ。

また、ヤンジャン新人漫画大賞のスペシャルコンテンツとして田中一行先生が新人漫画家2人にインタビュー形式でのアドバイスをする回があるんですが、これもブロガーやYouTuberなどのクリエイターの人にはぜひ読んでもらいたいです。

【服】しまむら お出かけ子ザメ コラボトレーナー

「ファッションセンター しまむら」と「お出かけ子ザメ」がコラボした商品。服やキーホルダー、ポーチなど様々なグッズが発売されましたが、その中のメンズ用トレーナーを2種類購入しました。

もともと服には全くこだわりがないんですが、「何か好きなものを着たほうが精神的にも満たされるのでは?」と思った結果がコレ。可愛いので着ているだけでも満たされますし、安価なのでもし汚れてしまっても全く気にならないのも気に入っています。

普段は接客業をしているんですが、こういった可愛い系の服を着ているとお客様からの受けが良くて接客しやすいという意外なメリットもあり、ボク自身の持つ気難しい雰囲気をすこし緩和してくれて仕事でも助かっています。

カクタケイ
カクタケイ

毎週、お出かけ子ザメのYouTubeアニメを欠かさずみているくらいには好きです。

【掃除機】ハイコーキ コードレスクリーナー カプセル式

会社用の掃除機として、ハイコーキのカプセル式掃除機を購入。充電式なので広い範囲を掃除するのにピッタリかつ、カプセル式でランニングコストが安いのが購入の決め手です。重量が1.1kgと軽めなのもGood。

弱でも吸込仕事率10W、強なら吸込仕事30Wなので、コンクリートやフローリングはもちろん、カーペット上のゴミでも問題なく吸い込めます。

連続稼働時間が弱で約25分、強で約10分と短めですが、装着するバッテリーを大きいものにしたり、スポット的に強にするだけの使い方なら、一般的な家より広い範囲でも問題なく掃除しきれます。実際、25分も連続で掃除しないはず。

大きな欠点こそありませんが、カプセル式でゴミ捨ての際にホコリが舞い上がりやすいことと、黒のツヤツヤボディに微細なホコリ汚れなどが付着して目立つことの2つが気になるところ。

とはいえ、セール時に1万円以下で充電式の掃除機が購入できたと考えると、そのコスパの高さは異常なほど。ダイソンやシャープなどのコードレスクリーナーが高いと感じる人にはぜひ試してもらいたい一品です。

【ガジェットポーチ】サンワサプライトラベルポーチ/ガジェットポーチ Mサイズ

通勤用の最低限の荷物をひとまとめにして持ち運ぶために、サンワサプライのガジェットポーチを購入。

今まではユニクロの3WAYバッグのポケットに入れて持ち運んでいたんですが、最近はGalaxy Z Fold5の導入でノートパソコンを持ち運ぶことがなくなり、そこまで大きなバッグが不要に。

このポーチを導入したことで、通勤時に必要な荷物をギュッとひとまとめにすることができました。

「ダブルファスナーでガバッと開くポケット」と「シングルファスナーで大きく開きすぎないポケット」に分かれているので、入れるものを分別して管理しやすいのがGood。ボクはダブル側にスマホを、シングル側に鍵をまとめています。

ポーチの表面生地はポリエステルで、傷や汚れなどへの耐久性は高めな印象。生地に撥水性はありませんが、2重構造になっているので、もし水がかかっても中のものが直接濡れることはほぼありません。

ガジェット用品メーカーだけあって、安価ながらも使い勝手の良い優秀なポーチだと感じました。

カクタケイ
カクタケイ

缶バッジを取り付けていますが、裏地があるので中に針部分は露出していません。

サンワダイレクト
¥1,560 (2023/12/24 23:30時点 | Amazon調べ)

【USB-Cケーブル】オウルテック 断線に強い 超タフストロングケーブル

開封直後なのに梱包時のクセがない。ナイロンケーブルとしてはイレギュラーな柔らかさです。

Keychron K3 ProのBluetooth接続が安定しないことがあるので、有線接続で使うためにオウルテックのナイロンケーブルを購入しました。

キーボードの接続用なので、データ転送速度や急速充電対応ではなく「柔らかさ」だけを基準に探していたんですが、このケーブルはナイロンらしからぬ柔らかさとなっており、その柔らかさだけならシリコンケーブルにも負けず劣らず。

デスク上でホコリを巻き込んだりよじれたりすることもなく、使い勝手は抜群です。

カクタケイ
カクタケイ

デスク上でキーボードを動かしても邪魔にならない柔らかさなんです。

キーボードの接続用としてみれば満足度は120%なんですが、しいて欠点を探すとするならば、片側がUSB-Aポートゆえに充電スピードがおそらく最大15Wほどに限られていること。

「最大3Aでの急速充電対応」とありますが、USB-Aは最大5Vでしか出力されないんですよね。つまり最大15W(5V×3A)出力ということに。

iPad Airの充電に使ってみましたが、30Wなどの高出力に比べると遅かったので、高出力での充電に慣れている人だ遅いと感じてしまうかも。

ただ、この柔らかさのおかげで使い勝手が良いこと、就寝時に充電しておけば最大15Wだとしてもスマホ・タブレットくらいなら問題なく満充電できるので、大きなデメリットではありませんね。

オウルテック
¥1,518 (2023/12/25 00:00時点 | Amazon調べ)

【コンデジ】Canon PowerShot G5X MarkⅡ

普段使いのカメラとしてRICOH GRⅢXを愛用していたんですが、持ち出した際などに画角を変えたいシーンが何度もあり、そろそろズームレンズ搭載のカメラが欲しい!と思って選んだのがCanon PowerShot G5X MarkⅡです。

f1.8-2.8の明るいレンズ、1型センサー、最大5倍の光学ズーム。手のひらサイズながらももりもりスペックの高級コンデジです。

すでに廃盤になっていたので、マップカメラで美品中古を購入しました。価格は約10万円ほど。

買ってすぐですが2023年のベストバイのランキング外で紹介するほど気に入っており、外出用のメインカメラとして1つだけ……となれば、甲乙つけがたいですがGRⅢXではなく、G5X MarkⅡを選んでしまいそう。

とはいえ弱点がないわけではなく、室内のような暗い状況でISOを上げてしまうとノイズがのりやすいのが気になります。GRⅢXでも気になっていたことですが、センサーサイズがより小さいG5X MarkⅡではしょうがないところかも。

また、タッチパネルなので念のため保護フィルムを購入。Kenkoのものを選びましたが、Amazonでザッと調べた中で国内メーカー品だったというだけで「愛用の……」とかではないんですが。

とはいえ、浮きや粘着力不足、フィルム端のバリなどの不具合は一切なく、次にカメラを買った時もまたKenkoのフィルムにしようかなと思うくらいには気に入っています。オススメ。

まとめ:2024年はスローペースで暮らしたい。

2023年も年の瀬。年初からずっと散在し続けていた気がしますが、気のせいじゃないはず。今月も少なめとはいえ、言わずもがな。

これは個人的な悩みではあるんですが、最近は「本当にそれが欲しいのか、お金をただ使いたいだけなのか」がわからなくなっていて、以前より純粋に物事を楽しめなくなったと感じています。

その最たる例が先日公開したスマホの2台持ちに関する記事で、好きな物事に対しても効率云々を考えてしまい、楽しむに楽しめないなと。前々からその気質はあったんですが、最近はちょっと悪化している気がします。

カクタケイ
カクタケイ

車に乗りたいだけなのに「行く場所もないしもったいないよな……」と思ってしまったりして、やりたいはずのことを楽しめない……。

元をたどれば本業の多忙やストレスが原因だと思うので、何か自分自身で解決策を見つけないとさらにひどいことになりそう。

余裕がない生活をしているおかげで真綿で首を絞められるように息苦しくなっているので、しばらくはスローペースで生活していくことを心がけようかなと思います。

以上、カクタケイ(@kakutakei)でした。