【EchoShow5レビュー】生活に寄り添うちょうど良いスマートスピーカー

ガジェット
スポンサーリンク
なやむ人
なやむ人

Echo Show5を買おうか悩んでいます。

ですが、スマートスピーカーを使ったことは、ほとんどありません。

何ができて、どう便利なのか知りたいです。

この記事では、そんなあなたの疑問を解決します。

この記事の内容
  • Echo Show 5って何?
  • Echo Show 5を使ってみる
  • Echo Show 5の良いところ・気になるところ

【この記事の信頼性】

カクタケイ
カクタケイ

こんにちは、カクタケイです。

1:ガジェットブロガー
2:Echo利用歴4年
3:主にスマートリモコンの操作に利用

この記事を読むと、Echo Show 5の良さがわかります。

今までのスマートスピーカーと異なり、「画面がついただけ」と思いがちですが、実際はもはや別物のよう。

画面のおかげで使いやすさが大きく向上し、たくさんの人に「ちょうどいい」スマートスピーカーになりました。

今回はその理由を、わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

Echo Show 5は「ちょうど良い」スマートスピーカー

Echo Show 5のパッケージ。時計が大きいのではなく、製品がコンパクト。

Echo Show 5は、Amazonが作るスマートスピーカーのひとつ。

音声アシスタント「Alexa(アレクサ)」を通じて、いろいろな事が出来る優れモノです。

  • Echoシリーズ:画面なし
    • Echo
    • Echo Dot 3
    • Echo Dot 4(with Clock)
    • Echo Studio
    • Echo Auto
    • Echo Buds
  • Echo Showシリーズ:画面あり
    • Echo Show 5 ←コレ!
    • Echo Show 8
    • Echo Show 10
    • Echo Show 15

今回紹介するEcho Show 5は、画面ありの一番コンパクトなモデルです。
(「5」は、画面のインチ数を表しています。)

画面のおかげで、できることが多くなった

箱側面には、「一日をより快適にするお手伝いをします。」と書いてある。確かに快適になる。

Echo Show 5はスマートスピーカーなので、できる事がたくさんあります。

  • ニュースを見る
  • 天気を見る
  • 音楽を聴く
  • 本を読む
  • 家電を操作する

例えばこんな感じ。

カクタケイ
カクタケイ

一般的なスマートスピーカーでも、これらの機能が使えます。

でもEcho Show 5は画面のおかげで、できることが多くなりました。

  • ニュースや天気を文字で確認できる
  • 動画が視聴できる
  • テレビ電話ができる
  • 料理のレシピが見れる

画面があるおかげで、より便利に、あなたの生活をアップグレードしてくれます。

そしてどの機能も、画面なしのスマートスピーカーではできない事ばかり。

Amazon Echoシリーズの中でも、特にオススメの製品です。

カクタケイ
カクタケイ

画面があるだけで、格段にできる事が増えるので、

確実にEcho Showシリーズのほうがいいです。

「できることが多い」のはプライム会員だから

また、「できることが多い」と言いましたが、これはボクがAmazonプライム会員だから。

Amazonプライム会員なら500円/月で、たくさんの音楽や映画・本を楽しめます。
(200万曲以上の音楽や、200万冊以上の本が楽しみ放題に)

まずは無料登録してみて、Amazonプライムの良さを体感してみてください。

>詳しくはこちら

カクタケイ
カクタケイ

おまけに、買った荷物が次の日にとどく「お急ぎ便」も無料に。

30日以内に解約すれば、1円も請求はないので安心ですね。

生活に寄り添う「ちょうど良さ」

Echo Show 5は、生活に寄り添う「ちょうど良い」スマートスピーカーです。

  • キッチンやリビングに → 天気を聞いたり、遠方の祖父母とビデオ通話したり
  • 子供部屋に → 子供の好きなアニメや曲を聞かせてあげる
  • 書斎に → 予定の管理やアラームなどに使う

サイズがコンパクトなので、いろいろなところに置きやすいのもポイント。

できることが多いので、使い方次第では無限の可能性がありますね。

カクタケイ
カクタケイ

お値段も手頃で、セール時なら5,000円台まで下がることもあります。

箱側面に書いてある、製品の特徴。ガジェット好きな人が見れば、「普通のスペックだな」と思うはず。

性能をみても、多くの人が使っても不満のないところに落とし込んであります。

  • 画面サイズ:5.5インチ
    • iPhone 13くらいの画面サイズ
  • スピーカー:フルレンジ×1
    • 音楽を聴いたりするのには問題なし
  • フロントカメラ:2メガピクセル
    • ビデオ通話なら問題ないくらいの画質

ちょうど良いサイズ、ちょうど良い使い勝手、ちょうどいい価格。

たくさんの人が手に取りやすく、生活をガラッと変えられる良い製品ですね。

「いいところに落とし込んできたな」と、素直に感心します。

カクタケイ
カクタケイ

価格も高すぎず、性能もちゃんと使えるライン。

コスパも良いので、「コレでOK」です。

全面の画面フチやボタン、背面のファブリックまで白いのが嬉しい。

今回、ボクが購入したのは「ホワイト」のモデル。

どのモデルも背面はファブリックで覆われており、あまりハイテク感のないデザインになっています。

「ブラック」「ホワイト」「ネイビー」の3種類のカラーバリエーションが用意されているので、どんな場所にも合わせやすいデザインになっています。

Echo Show 5を使ってみる

Echo Show 5の好きな機能が、時計だったりする。

Echo Show 5を実際に使ってみて感じたことを紹介していきます。

カクタケイ
カクタケイ

よく使われている機能を選んで紹介していきます。

購入した理由:やれることが増えるはず

Echo Plusを使っているが、最低限の音声操作にしか使わないので、背中側の壁の棚に置いてある。

スマートスピーカーを購入して「あんまりできることないな…」ってなった人って、結構いるはず。

ボクもその一人で、スマートリモコンの音声コントロール以外には、Echoを使っていませんでした。

カクタケイ
カクタケイ

「電気をつけて」「エアコンを消して」くらいしか使い道がなかった…。

使いたくても不便だったこと

  • ニュース・天気 → 聞き流してしまい、あまり意味がなかった
  • 音楽 → 流行りの曲などを聴いても曲名がわからず、「教えて」と聞くのが面倒だった

たとえばこんなかんじです。

実際にやれることは多くても、便利にできることが少なかったんです。

カクタケイ
カクタケイ

今まで使っていたEcho Plusは、

画面がなかったから、結局あんまり実用的じゃなかったんです。

箱の裏面には、「ディスプレイ付きでAlexaがますます便利に」とある。本当に便利になっている。

ですがEcho Show 5になれば、「もっとできることが増えるんじゃないかな?」と思っています。

より便利になること

  • ニュース・天気 → 画面に表示されるから、聞き逃しても大丈夫
  • 音楽 → 「いいな」とおもった曲名がわかるから、思う存分楽しめる
  • プライムビデオ → 流し見用に使えるから便利

「使いたい!」と思った機能だけでも、これだけのメリットがあります。

Echo Show 5なら、今までのスマートスピーカー以上に便利に使えるので、アップグレードするにも最適です。

カクタケイ
カクタケイ

今までよりはるかに便利に使えそう。

もちろん初めて使うのにもピッタリです。

各機能ごとにみてみる

ニュース・天気

これは日経の音声ニュース。音声ニュースなので字幕は出ないが、タイトルは表示されているので、なんとなくわかる。

まずはニュース・天気から。

「アレクサ、ニュース(天気)を教えて」と言うと、画面に表示しながら話してくれます。

現在の天気

週間天気

画面に表示される機能

  • ニュース
    • タイトル・本文
    • 動画ニュースも見れる
  • 天気
    • 現在の天気
    • 1時間おきの天気
    • 1週間の天気予報

ニュースや天気って、集中してないと聞き流しちゃうんですよね。

デスクに置いておいて「そういえば今日の天気は…」って感じで聞けるので、ちょっとした時間に情報収集ができるようになりますよ。

カクタケイ
カクタケイ

画面に表示されるから、聞き逃しが激減。

スマホで天気やニュースを開くことがなくなりました。

音楽

YOASOBIの夜に駆けるを、Amazon Music Primeでかけている様子。

次に、音楽を聴いてみます。

「アレクサ、音楽をかけて」と言うと、色々な音楽をかけてくれます。

これは、プライム会員なら無料の「Amazon Music Prime」か、月額780円の「Amazon Music Unlimited」の機能です。

カクタケイ
カクタケイ

Amazon Music Unlimitedは有料ですが、7,000万曲を自由に楽しめるサービスです。

タイミングによっては「3ヶ月の無料体験」などを実施しているので、

気になったらまず試してみるのがオススメです。

歌詞やコントロールが表示されるので、ちょっとしたことなら声ではなく手で使えるのが嬉しい。

画面に表示される機能

  • 曲名・アーティスト名
  • 再生・停止・シャッフル・リピート
  • プログレスバー
  • 歌詞(対応楽曲の場合)

特に曲名が表示されるのが便利だと感じます。

今までは「この曲は何?」と聞く必要がありましたが、Echo Show 5ならその必要はありません。

BGMとして音楽を聴く人より、音楽を楽しむ人に向いてますね。

カクタケイ
カクタケイ

ランダムに音楽を聴いていると、急に気になる曲が出てくるんですよね。

そんな時に手間なく確認できるのが嬉しいんです。

ちなみに設定すれば、SpotifyApple Musicなどの音楽サービスも使えます。

自分のお気に入りのサービスで使えるのが良いですよね。

プライムビデオ

プライムビデオのホーム画面。画面が小さいので、ここから探そうとすると大変だったり。

続いては、プライムビデオです。

「アレクサ、プライムビデオを開いて」と言うと、プライムビデオのホーム画面が開きます。

これは、プライム会員なら無料の「プライムビデオ」の機能です。

カクタケイ
カクタケイ

プライム会員に登録するだけでも便利なのに、動画もタダでみれるなんて…

アニメや映画も豊富に用意されているので、最高の暇つぶしになってます。

小さい画面ながら、コントロールや字幕がしっかりと表示されるので、意外と見ようと思えば見れる。

画面に表示される機能(画面タッチで数秒間表示される)

  • 作品名
  • 再生・停止
  • プログレスバー
  • 10秒進み・戻し

コンパクトサイズなので、机の隅で流しっぱなしにぴったりです。

どうしても画面が大きいと見入ってしまいますが、Echo Show 5なら画面が小さいので見入ることがありません。

画質や音質はそこそこですが、ラジオのように好きな番組を流しておけるのが嬉しいですね。

カクタケイ
カクタケイ

「静かすぎると集中できない人」にはピッタリです。

スマートリモコン(Nature Remo)

ボクが設定しているデバイスが一覧に。でも、声で直接コントロールした方が早いのはご愛嬌。

最後に、スマートリモコンの連動です。

「アレクサ、電気をつけて」と言うと、画面にリモコンを表示しながら、対象の機器を操作してくれます。

ボクが連携しているスマートリモコンは、「Nature Remo」です。

照明の明るさなどは、何%と話しかけるより、手で調整した方が便利です。

単純なオンオフなら、今まで通りに音声でコントロールもできます。

しかし画面があることで、画面に調整バーなどが表示されることで、使い勝手がよくなっています。

カクタケイ
カクタケイ

今までスマートスピーカーでスマートリモコンを使っていた人は、

より便利に使えるようになります。

Echo Show 5の良いところ

  • その①:情報を取りこぼさない安心感
  • その②:高性能時計としてデスクに置ける

使ってみて感じた良いところを紹介します。

その①:情報を取りこぼさない安心感

カレンダーに予定を聞いてみました。すっからかんの予定の時は「予定はありません」と返されます。

Echo Show 5には画面があるので、スマートスピーカーなのに情報の取りこぼしがありません。

画面に表示しながら話してくれるので、聞くだけよりわかりやすいんです。

バタバタしがちな朝。座ってご飯を食べる時間くらいはあるけど、テレビを見る時間はない。

そんな時にサッと天気を見たり、予定を確認したり。

スキマ時間を有効活用できるので、気持ちが楽になりますよ。

カクタケイ
カクタケイ

どうしても「今日の天気は晴れで気温が…」と言われても、

ちょっと注意不足だと「えっ?」ってなってしまいますよね。

もちろん、その分注視しないといけないデメリットはあります。

ですが「耳だけ」より「耳と目」のほうが、タイミングに合わせて使いやすいですよね。

カクタケイ
カクタケイ

自分の使い方に合わせて使えるので、便利です

その②:どんなデスクにも合わせて置ける

デスクに置く時計って悩みますよね。

Echo Show 5なら、時計のデザインを自由に選べるので、どんなデスクにも合わせておけますよ。

風景に時計を重ねて表示させている。時計は小さく、下に寄せて邪魔にならないように設定。

ボクは風景が好みなので、風景に時計を小さく表示しています。

定期的にいろいろな風景に変わるので、なんとなく見ていて楽しい気分になります。

カラフルかつ大胆に、時計を表示するのも可能。これはこれで気持ちいい。

時計って置いておきたくても、なんとなく雰囲気に合わなかったりすることがありますよね。

Echo Show 5は、本体がホワイトやグレーのファブリックで覆われており、時計のデザインも自由に選べるので、どこに置くのもピッタリなんです。

カクタケイ
カクタケイ

「生活をアシストしてくれる時計」って考えると

むしろいろんなところに置きたくなります。

Echo Show 5の気になるところ

  • その①:ホーム画面がコロコロ変わる
  • その②:輝度の自動調整がちょっと明るめ

ささいな気になるところを、簡潔に紹介します。

その①:ホーム画面がコロコロ変わる

カレンダー・コミュニケーション・スキル・ニュース・天気など、さまざまな情報をホーム画面に表示させられる。

Echo Show 5のホーム画面は、コロコロ切り替わります。

これはデフォルトの設定が「連続」になっているせい。

一番下の「連続」がオンだと、画面が自動で切り替わるようになる。

選んだ内容を、自動で切り替えてくれるので便利ですが、一方で視界の端でチラつく問題点も。

集中力が低いボクにとっては痛手だったので、現在は「連続」にせず、時計のまま固定してあります。

カクタケイ
カクタケイ

それでもたまについたり消えたりするので、不思議です。

極力集中して仕事をしたい人は、視界に入らないところに置くのが最良です。

その②:輝度の自動調整がちょっと明るめ

なんとなく画面が明るく感じた時。背景の明るさと画面の明るさがリンクしていないから、まぶしく感じたのかも。

Echo Show 5は、輝度の自動調整に対応していますが、わずかにまぶしく感じる時があります。

それは、リラックスのために部屋を暗くした時。

「あと1段階暗くなってほしい」と思うような輝度なんです。

なので、本当にリラックスしたい時は「アレクサ、画面を消して」と言って、消しています。

カクタケイ
カクタケイ

センサーの感度だと思うのですが、消えてくれる時とそうでない時があります。

周辺環境や個人の感覚によって違うので、「ちょうど良い明るさだ」って人もいると思います。

まとめ:Echo Show 5は「ちょうど良い」スマートスピーカー

画面があるだけなのに、比べ物にならないくらいに使いやすい。そんなスマートスピーカーです。

今回はEcho Show 5の紹介でした。

スマートスピーカーというと、イロモノ家電のような存在ですが、着実に良くなってきていると感じます。

今以上に使いやすくなって、より身近な存在になると良いなと思います。

Echo Show 5は、あなたの生活をちょっとずつ良くしてくれる、素敵なスマートスピーカーです。

カクタケイ
カクタケイ

画面がついただけで、こんなに便利だとは思ってませんでした。

日頃の手間を減らして、ストレスのない生活を送りましょう。

この記事を読んだあなたには、こちらもオススメ

Amazonでお買い物するなら、Amazon Masterカードがオトク!

  • 2%の高還元率!(プライム会員の場合)

  • コンビニでも1.5%ポイント還元
  • 年会費永年無料

  • 最短即日で使える

  • 新規入会で7,000ポイントプレゼント

\最短即日審査でつかえる/

※年会費は永年無料、ETCカードも永年無料です。