Amazonで本日のおトク商品を確認する
記事内に広告が含まれている場合があります。

【mochitto(もちっと)ケーブルバンド レビュー】ケーブル整理におすすめ!おしゃれなシリコンバンド

スマホ・タブレット関連

こんにちは、けいたろー通信のカクタケイ(@kakutakei)です。

日頃からスマホやタブレットの充電のためにケーブルを1本持ち歩いており、その固定にはケーブルに付属していた面ファスナータイプのバンドを使っています。

ですが最近は劣化してきてバッグ内でケーブルがほどけてしまったり、バッグの中などにくっついてしまったりとダメになってきたので困っていました。

カクタケイ
カクタケイ

あきらめてそのままケーブルを巻いたりしていましたが、クセが残ったり絡まったりで使いづらいんですよね……。

そんな状態を解決するために、ベルモンドのmochitto(もちっと)ケーブルバンドを導入することにしました。

一緒に映っているのは同じmochitto(もちっと)シリーズの「もちっとケーブル」。

mochitto(もちっと)ケーブルバンド(以下、もちっとケーブルバンド)は、柔らかいシリコン素材で何度も使えるケーブルバンド。

4つの穴で調節できるので、コンパクトにケーブルをまとめたい時やゆとりを持ってまとめたい時など、束ねるケーブルに合わせられる使い勝手の良さも魅力的。

10本セットになっているので普段から持ち運びするケーブルだけでなく、食べかけのお菓子の袋を閉じたり、季節家電のケーブルを束ねておいたりするのにも使えて便利です。

というわけで今回はベルモンド もちっとケーブルバンドについてレビューしていきます。

  • 何度でも使い回る+色々使える
  • 留め具が大きく外れにくい
  • 豊富なカラーリング
  • ホコリがつきやすい→水洗いすれば落ちます!
BELLEMOND(ベルモンド)
¥998 (2023/05/08 12:09時点 | Amazon調べ)

この記事はFun Standard様に製品を提供いただき作成していますが、記事内容に関しての指示はなく、筆者が感じたことを率直にお伝えしていることを約束いたします。

スポンサーリンク

mochitto(もちっと)ケーブルバンドの外観・仕様

さっそくもちっとケーブルバンドを開封していきます。今回導入したのはダークカラーセットです。

もちっとケーブルバンド
材質シリコン
長さ13cm
カラーリングダークカラーセット
グレイッシュカラーセット
ジェラートカラーセット
(各セット5色入り)
価格1,380円
出典:MOBILE ONE【もちっとケーブルバンド】

パッケージから取り出してみると、最初からケーブルバンドの使い方がわかるようになっていました。バラバラにもならず良いアイデアだと感じました。

ダークカラーセットの5色を並べてみました。左からクリスタルホワイト、ミッドナイトネイビー、カシスレッド、アーバンカーキ、ソリッドブラックです。

表面は艶消し調になっていますが、触るとペトッとする滑りにくい加工でした。どの色も名前通りの印象でキレイでした。

ケーブルバンドはいたってシンプルな4穴タイプ。長さは全体で13cmほどで、バンドを閉じた時の内径は1cm〜3cmとかなりの余裕アリ。使いたいものに合わせて柔軟に調整が可能です。

もちっとケーブル(2m)を小さくまとめて束ねてみたが、もちっとケーブルバンドの伸縮性の高さのおかげでバッチリとめられた。

ちなみに上の画像のケーブルは2mのものをギリギリまでコンパクトにまとめた状態ですが、それでもまだ余裕があるのは驚きです。

使い方は簡単。留め具とそのすぐ隣の穴でケーブルに固定し、ケーブルをまとめてからもう一回留め具にかけるだけです。

BELLEMOND(ベルモンド)
¥998 (2023/05/08 12:09時点 | Amazon調べ)

mochitto(もちっと)ケーブルバンドのレビュー

続いて、もちっとケーブルバンドを使ってみて感じたことを紹介します。

何度でも使い回る+色々使える

もちっとケーブルバンドは伸縮性のあるシリコン素材を使っているため、繰り返し何度でも使えるのが何よりのメリット。

なので、ほぼ毎日のように使うスマホのケーブルはもちろん、食べかけのお菓子の袋や、シーズンごとに収納する季節家電の電源ケーブルなどの固定に大活躍。

使わない時は外して別のものに付け替えることもできるので、ありあわせの針金や輪ゴムを探す必要はもうありません。

ちなみにボクは、撮影時に使っている小型ライトの電源ケーブルを固定するために使用中。

今まではまとめる方法がなくケーブル自体で結いていましたが、細めの弱そうなケーブルなので断線が怖かったんです。

他にもデスク下に隠してある使用頻度の低いゲーム用コントローラーの線を束ねたり、ベッドで使っているケーブルを手元に引っ掛けておいたりと色々なシーンで大活躍。

1パックに10本も入っているので気兼ねなく使えますし、使い方もアイデア次第で自由自在なのが魅力的だと感じました。

カクタケイ
カクタケイ

2本を連結して使えたりもするので、活用の幅はかなり広めです。使い方のコツは以下の公式YouTubeでわかりやすく紹介されています。

留め具が大きく外れにくい

「シリコン製のケーブルバンドは柔らかいので、使っていて勝手にほどけてしまいそう」と感じてしまいますが、もちっとケーブルバンドなら全く問題なし。

留め具が大きめに作られていてガッチリと引っかかるので、よほどのことがない限りは勝手に外れることはなさそうです。

外れないかをテストするために強めに引っ張ってみましたが、伸びるだけで全く外れることはなく安心感はバツグンでした。

カクタケイ
カクタケイ

バッグの中で外れてケーブルがバラバラにはならず、ちゃんと役目を果たしてくれます。

豊富なカラーリング

もちっとケーブルバンドは趣味嗜好に合わせた3種類のカラーセットがラインナップ。

今回紹介しているのは「ダークカラーセット」というクールな色合いのセットですが、他にも「グレイッシュカラーセット」と「ジェラートカラーセット」が用意されています。

カクタケイ
カクタケイ

「グレイッシュカラーセット」は落ち着きのあるくすみ系カラー、「ジェラートカラーセット」はポップで可愛いカラーになっています。

どれも5色セットになっているので、ケーブルの用途などに合わせて使い分けられるのも便利なポイント。

もしケーブルが全て同じ色でも、もちっとケーブルバンドの色を変えておけばすぐに見分けられるので、タグや目印としてつかうのもアリ。

「Nintendo Switchは赤。iPhoneは白。外出用はカーキ。」と分けておけば、使いたい時にサッと手に取れるので使い勝手が良くなりますよ。

カクタケイ
カクタケイ

一緒に組み合わせるケーブルももちっとケーブルにすれば、ケーブルバンドとお揃いコーデにできてより魅力的。1mで1,000円以下のプチプラなので、2つあわせ買いもおすすめです。

BELLEMOND(ベルモンド)
¥780 (2023/05/03 21:58時点 | Amazon調べ)

ホコリがつきやすい→水洗いすれば落ちます!

ホコリが多いところに置くとこうなりがち。この後、水洗いをしたらすぐキレイになりました。

もちっとケーブルバンドの表面はすこし滑りにくい加工になっているので、「汚れやホコリがつきやすいかな?」と感じます。

もし汚れが目立つ場合は水洗いで簡単にキレイになるんですが、ここで気をつけたいのは洗剤やエタノール、有機溶剤を使ってはいけないこと。

シリコンは上記の薬品や溶剤に弱く、劣化してしまう可能性が高いので注意が必要です。

カクタケイ
カクタケイ

最近はエタノールがいたる所にあるので、気をつけておくのが良さそうです。

mochitto(もちっと)ケーブルバンドは、ケーブル整理に便利なおしゃれなシリコンバンド

同じもちっとシリーズのもちっとケーブルと組み合わせて使うのがおすすめ。

もちっとケーブルバンドを使い始めてからというものの、バッグの中でケーブルがバラバラになっていたり、面ファスナーのバンドがバッグの中にくっついたりすることがなくなってスッキリ。

使い勝手がとても良かったため、普段から持ち運ぶケーブルには全てもちっとケーブルバンドを使うことにしました。

また、上記では10本全てを使いきれずに数本余ったため、パソコン周辺のまとまっていないケーブルや、今まで適当に束ねていた季節家電のケーブルなどをまとめられたのも予想外の嬉しいポイントでした。

ケーブルバンドは「なくてもそこまで困らないもの」ではありますが、あれば必ず役にたつ隠れた便利アイテム。特に通勤・通学などの移動時間が長く、モバイルバッテリーが必須な生活をしている人には必須級です。

様々なケーブルバンドがありますが、圧倒的に使い勝手の良いもちっとケーブルバンドをぜひ、騙されたとおもって使ってみてください。その便利さに、やみつきになりますよ。

カクタケイ
カクタケイ

おトクに購入できるクーポンも随時発行されているのでチェック推奨。ただでさえコスパ抜群なのに、さらにお安く購入できますよ。

以上、カクタケイ(@kakutakei)でした。

BELLEMOND(ベルモンド)
¥998 (2023/05/08 12:09時点 | Amazon調べ)

この記事を読んだあなたには、こちらもオススメ