Amazonで本日のおトク商品を確認する
記事内に広告が含まれている場合があります。

iDsonix 8in1 USBハブ レビュー:コスパ抜群!MacBookにピッタリで軽量コンパクトな多機能ハブ

4.0
PC環境
  • iDsonix 8in1 USBハブの実用性と性能
  • 実際に使って感じたメリット・デメリット

こんにちは、けいたろー通信のカクタケイ(@kakutakei)です。

普段からMacBookDell Inspironといった薄型のノートパソコンを愛用しているんですが、使っていてどうしても気になるのが外部機器の拡張性の低さ。

薄型化のために本体のポートが絞られていて拡張性が低いので、USBハブでの拡張はほぼ必須といっても過言ではありません。

カクタケイ
カクタケイ

スタイリッシュでカッコイイんだけど、たまにUSBやHDMIポートが必要になるんですよね……。

そんな悩みを解決するために、iDsonix 8in1 USBハブを導入しました。

iDsonix 8in1 USBハブは8つのポートを備えており、外部モニターやストレージ、イーサネット(有線LAN)などの様々な機器をひとまとめにして使えるようになります。

導入してからはバラバラに繋いでいた複数の機器をこのハブにまとめられるようになり、このハブを1つ接続するだけでよくなって快適になりました。

この記事ではiDsonix 8in1 USBハブの特徴や使用感について、詳しくレビューしていきます。

製品評価
BAD
1
2
3
4
5
GOOD
メリット
デメリット
  • 8in1の多機能をケーブル1本で使える
  • 多機能なのにコンパクト
  • フルアルミ筐体で放熱バッチリ
  • 他社製品と比べてもコストパフォーマンスが良い
  • 保証期間が36ヶ月と充実している
  • 鋭利なデザインなので持ち運びに注意
iDsonix
¥3,980 (2023/09/02 23:36時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

この記事はiDsonix様に製品を提供いただき作成していますが、記事内容に関しての指示はなく、筆者が感じたことを率直にお伝えしていることを約束いたします。

スポンサーリンク

iDsonix 8in1 USBハブの特徴・仕様

iDsonixは中国 深圳シンセンに本社を置く「SHENZHEN ORICO Technologies Co., Ltd.」のPC周辺機器ブランド。

同社はドッキングステーションやUSBハブなどを数多く手がけており、主に世界各国のメーカーに製造協力を行えるほどの実力があるんです。

今回紹介する8in1 USBハブは、多機能をコンパクトにまとめた製品。

HDMIでの4K出力や100Wでのパススルー充電ができるだけでなく、USB-AやSDカード経由でのデータ転送、有線でのインターネット接続までできるのが機能性の高さが特徴です。

商品名iDsonix 8in1 USBハブ
サイズ114.6 × 43.2 × 15 mm
重量75 g(実測)
接続ポートUSB-C(5Gbps)
ポートUSB-A × 3(5Gbps)
USB-C × 1(PD用 100W)
HDMI(4K 60Hz)
イーサネット(1GigE)
SD
MicroSD
カラーリングダークグレー
ケーブル長20cm
出典:製品パッケージより

iDsonix 8in1 USBハブの外観

iDsonix 8in1 USBハブのパッケージはかなりコンパクト。「こんなに小さいの?」と感じてしまうほどコンパクトなパッケージでした。

さっそく開封。中には8in1 USBハブ本体と説明書のみでした。

本体の外装色はMacでいうスペースグレイに近い色味。パッケージにはゴールドやシルバーも描かれていましたが、Amazon上には選択肢がないので日本ではグレーの展開だけっぽいですね。

内容物
  • iDsonix 8in1 USBハブ本体
  • 説明書(英語・中国語)

MacBookのスペースグレイと重ねてみると、色味はそっくり。

表面はUSBハブのほうがザラついていますが、これなら同じといっても過言ではないですね。

ポートを確認していくと、ロゴを基準として下側にUSB-Aポート ×3・SDカード・MicroSDカードスロットがありました。

上側には有線LANポート・HDMI・USB PD用のUSBポートがありました。

どのポートも隣との距離がしっかりとられているので、干渉する恐れはありませんね。(後述します。)

本体の重量はたったの75g。PCバッグやポーチなどに入れて持ち運んでも苦にならない軽さです。

iDsonix
¥3,980 (2023/09/02 23:36時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

↑目次に戻る

iDsonix 8in1 USBハブのスペックを確認する

iDsonix 8in1 USBハブの性能を確認していきます。

測定環境

USB-Aポートの転送速度

測定環境

Samsung 840 Pro(SSD 128GB)を本体に直接接続した場合と、ハブのUSB 3.0ポートを経由した場合でのスピードを比較してみました。

結果は直接接続でもハブ経由でもどちらもほぼ同じくらいのスピードがでており、経由していてもハブがボトルネックになることはなさそうです。

大容量データの転送もこれならハブ経由でも問題なく、自宅での据え置きストレージなどを繋いで運用するのにも良さそうです。

SDカードスロットの転送速度

測定環境

こちらも同様に、SDカードをMacBookに直接接続した場合とUSBハブ経由で接続した場合のスピードを比べてみました。

こちらはSSDの測定結果とは異なり、ハブ経由で読み込んだ際の速度低下が大きくみられる結果に。

だいたいシーケンシャルリード/ライトで4割ほどの転送速度しか出せておらず、大きなデータの転送を行うのにはちょっと厳しい結果になってしまいました。

ただ、ノートPC本体にSDカードスロットがない場合の助け舟になるのは事実なので、読み込む機器が用意できるのは評価できる点ですね。

HDMIでの映像出力

測定環境

iDsonix 8in1 USBハブはHDMIポートがついていますが、そのスペックはAmazon.co.jpには「4K/30Hz」、パッケージには「4K/60Hz」と記載されていて表記が揺れていたので確認してみました。

普段から使っているLG製4Kモニターに接続したところ、4K/60Hzでの出力が確認できました。もちろん自主的に制限して30Hzなどで利用することも可能です。

ただし、4K/60Hzの映像出力には約12Gbpsの帯域が必要なので、5Gbpsの帯域しか持っていないこのハブでは圧縮をかけたとしてもちょっと厳しめに。

安定した接続のために、念のため4K/30Hzにしておいた方がいいでしょう。

USB PDの出力をチェック

測定環境
  • ACアダプタ:Apple 140W USB-C電源アダプタ
    • USB-Cケーブルでの充電時には最大94Wでの出力を確認
  • ケーブル:Belkin USB-C 100W対応 急速充電ケーブル
  • 出力確認:システム情報(Mac純正アプリ)

iDsonix 8in1 USBハブは最大100Wでのパススルー充電に対応。

実際に140Wの電源アダプタから供給してみたところ、ハブを経由した場合には79Wでの出力を確認しました。MacBookに直接接続した場合では94Wだったので、15Wほど出力が下がっているようです。

iDsonix 8in1 USBハブは外部からの電源供給の不要なバスパワー方式で駆動しますが、USB PDで電源を入力した際には15Wの電力を必要としている様子。

もっとも、USBハブで有名なAnkerの製品でも同様に15Wほど電力を使うので「USBハブの共通仕様」として捉えておくべきですね。

カクタケイ
カクタケイ

最大100Wでの入力が可能ですが、USB PDで供給できるのは最大85Wということになりますね。

有線LANの速度を測定

測定環境
  • LANケーブル:Elecom Cat5e 3mケーブル
  • 自宅回線:NURO光(最大2Gbps)
  • スピードテスト:Fast.com

最後に有線LANの速度を測定してみたところ、「下り650Mbps/上り520Mbps」を確認できました。

普段はルーターからの無線LAN接続で繋いでおり日頃から「下り510Mbps/上り450Mbps」と十分な数値でしたが、それ以上の速度が出せたのはやはり有線接続ゆえの実力ですね。

カクタケイ
カクタケイ

自宅回線の都合で1Gbpsまで試すことはできませんでしたが、おそらく公称値通りの性能をもってそうです。

iDsonix
¥3,980 (2023/09/02 23:36時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

↑目次に戻る

iDsonix 8in1 USBハブのメリット

iDsonix 8in1 USBハブのメリットを5つ紹介します。

8in1の多機能をケーブル1本で使える

iDsonix 8in1 USBハブにはUSB-AやHDMI、SDカードやイーサネットと豊富なポートが搭載。

このハブに接続したい機器をまとめておくだけで、外部モニターや充電器、ストレージなどの様々なデバイスをケーブル1本だけで拡張できるようになります。

特にUSB-Aポートが3口も搭載されているのはPC周辺機器の現状を考えるとかなり魅力的。

ボクはロジクールのBoltレシーバーや電子ノート用のデータ転送ケーブルを常時接続しつつ、一時的にデータ保管のためのSSDを接続したりするので、豊富なUSB-Aポートに助けられています。

カクタケイ
カクタケイ

USB-Cポートがないのは少しだけ気になりますが、ノートパソコン本体のUSB-Cポートを併用すれば問題ありません。

多機能なのにコンパクト