Amazonブラックフライデー開催中!おすすめ商品を紹介中!

Pixel7をMagSafe化。ESR HaloLockユニバーサルリング360をレビュー。

ガジェット
スポンサーリンク

こんにちは、けいたろー通信のカクタケイ(@kakutakei)です。

MagSafe対応レザーウォレットを使ってスマホ+カードなどにコンパクトにまとめることで、バッグも財布も持ち歩かないミニマルな生活をしています。

ですがメインスマホをiPhoneからAndroidのPixel7にしたことでMagSafeが使えなくなり、仕方なくコンパクトな財布を持ち歩く日々が続いていました。

カクタケイ
カクタケイ

MOFT Xを貼りつけて財布レス生活に戻ろうとしたんですが問題があり、うまくいきませんでした。

そこで色々と考えた結果、ESR HaloLockユニバーサルリング360を購入。Pixel7でもMagSafeレザーウォレットを使えるようにしました。

結果としては大満足。MagSafeタイプのウォレットを使うもよし、車内に固定するためのMagSafeカーマウントをつかうもよし、ワイヤレス充電の安定化につかうもよし。

どんなスマホでもMagSafeのエコシステムを使えるようになるため、使い方の幅が広がってよりスマホの活躍の幅が広がるようになります。

というわけで今回は、どんなスマホでもMagSafe化してくれる、ESR HaloLockユニバーサルリング360について紹介します。

ESR HaloLockユニバーサルリング360を使って感じたこと

  1. マグネットとの吸着力はバツグン
  2. リングの粘着力もバツグン
  3. わずかに段差ができてしまう

ESR
¥1,599 (2022/11/21 13:43時点 | Amazon調べ)
スポンサーリンク

ESR HaloLockユニバーサルリング360の外観

さっそくESR HaloLockユニバーサルリング360の外観を見ていきます。

カラーラインナップは全部で3色。ブルー・ブラック・ホワイトの中から、今回はホワイトを選びました。Pixel7の色と合わせるためですね。

パッケージは開くタイプ。右側にリングが固定されているのがわかります。右や下はポケットになっており、装着ガイドが収納されていました。

内容物を全部取り出しました。パッケージそのものが取り付け説明書になっていたので、リーフレットはなし。ユニバーサルリング2個、iPhoneとGalaxy用のアタッチメント、貼り付け用のワイプ2種類のみでした。

HaloLockユニバーサルリング360だけ取り出しました。リング自体はシンプルな板状のもの。さりげなくESRのロゴが入れられていますが、光の入り具合によってはほぼ見えません。

ESR HaloLockユニバーサルリング360の貼り付け方法

ESR HaloLockユニバーサルリング360を活かすには、リングを正しい位置に貼り付けるのが必要不可欠ですが、付属のアタッチメントはiPhoneとGalaxy用のみ。

今回はPixel7に貼り付けたため、アタッチメントを補助的に利用してズレないようにしました。

コイルの位置が中央付近にあるのがわかる【4:11〜】

まずはワイヤレス充電のコイル位置を確認。PBKreviewsのPixel7分解動画によると、無線充電用のコイルはほぼ中心部分に配置されている様子。

続いては付属していたアタッチメントを装着しながら、iPhoneかGalaxy用の位置決めフィルムで位置がピッタリのものがないかを探します。今回はiPhone用シートのDの穴が近かったのでそれを選択。

わずかに上側にずれているため、端子部分のアタッチメントをわずかに引き抜きながら、位置を調整します。この際、アタッチメントが斜めにならないように注意。

少し下側にズラして場所が決まったらマスキングテープで固定し、HaloLockユニバーサルリングを仮置きして場所を確認。問題なさそうであれば、そのままリングを貼り付けます。

完成です。付属のアタッチメントと位置決めフィルムを補助的に使えばまっすぐズレずに貼れるので、活用推奨です。

ESR
¥1,599 (2022/11/21 13:43時点 | Amazon調べ)

ESR HaloLockユニバーサルリング360を使ってみて感じたこと

実際にESR HaloLockユニバーサルリング360を使ってみて感じたことについて紹介します。

マグネットとの吸着力はバツグン

頑張ればMagSafe対応レザーウォレットだけでもスマホを持ち上げられるほど強力

ESR HaloLockユニバーサルリング360はシンプルな金属製のプレートですが、MagSafe製品との吸着力はバツグン。MagSafe対応レザーウォレットを貼り付けたままスマホを振り回しても、ウォレットが外れてしまうことはなさそう。正直、iPhoneのMagSafeの吸着力と謙遜ないと感じるほどです。

ただし、Apple純正のMagSafeとは異なりマグネットが入っていないため、MagSafeらしいプレートの形状になっていますが、ピッタリと正しい位置にスナップしにくいので要注意。

わずかに斜めになったりしますが、勝手に外れて落ちることなどはないので、実用面での問題はありません。

リングの粘着力もバツグン

ESR HaloLockユニバーサルリング360は、吸着力だけでなく粘着力も強力。カーマウントや自転車用マウントのような強力な磁力のものに使っても大丈夫です。

パッケージの内側には「ポリカーボネートやTPUのケース専用です。シリコンやレザー、ガラス製のケースには対応していません。」と書かれているので、貼り付けるケースの材質さえ気にしておけばOK。

ボクは表面がサラッとしたポリプロピレン製のCASEFINITE THE FROST AIRに貼り付けていますが、今のところ剥がれる気配すらないので、よほど変な材質でなければ問題なさそうです。

カクタケイ
カクタケイ

剥がす時にのりが残ってしまわないか気になるほど強力な粘着力です。

わずかに段差ができてしまう

ESR HaloLockユニバーサルリング360は厚さ1mmほどの薄いリングですが、ケースに貼り付けて使うため、どうしてもその分の段差ができてしまいます。

レザーウォレットやバッテリーなどのアクセサリーを貼り付けている際にはあまり気になりませんが、それらを外すとどうしても不恰好な印象になってしまうのがすこし残念。

ボクのようにMagSafeに対応していないスマホに使う際にはトレードオフだと思いますが、もしiPhoneのケースをMagSafe対応か非対応かで悩んでいる場合は、MagSafe対応ケースにしておくべきだと感じました。

ESR
¥1,599 (2022/11/21 13:43時点 | Amazon調べ)

ESR HaloLockユニバーサルリング360におすすめのMagSafeアクセサリ

ESR HaroLockユニバーサルリング360に合わせて使えるおすすめのMagSafeアクセサリーを紹介します。

Apple MagSafe対応レザーウォレット

Apple純正のMagSafe対応レザーウォレット。カードが最大3枚まで入るシンプルな製品です。

磁気シールド機能がついているので、クレジットカードなどを持ち運ぶのも安心。丁寧ななめしや仕上げを施されたヨーロピアンレザーで、所有感を満たしてくれるのもポイント。

MOFT Snap On スマホスタンド

MOFT XをMagSafe対応にしたSnap-On スマホスタンド。折り畳むと即座にスマホスタンドになる優れもので、カードを最大3枚まで持ち運べる機能もついています。

色も豊富に用意されており、2022年11月21日現在では19色が発売中。スマホやケースの色に合わせたコーディネートが可能。ヴィーガンレザーで作られているので、耐久性にも優れているのが魅力です。

ESR HaroLockキックスタンドワイヤレス充電器

ESRから発売されているキックスタンドを兼ねたワイヤレス充電器。今回紹介しているHaloLockと同じメーカーの製品なので、相性抜群です。

充電しながらハンズフリーのまま、スマホでYouTubeをみられるようになるので、おうち時間の捗る優秀なアイテム。もちろん、スタンドは立てずにそのまま充電器として使ってもOKです。

Anker 622 Magnetic Battery / 633 Magnetic Charging Stand

Anker 622 Magnetic Battery

Ankerから発売されている、MagSafeで背面に貼り付けて使えるモバイルバッテリー。622は「バッテリー+簡易スタンド」、633は「バッテリー+自宅用充電器」を兼ねている製品です。

Anker 633 Magnetic Charging Stand

どちらもスマホの背面に貼り付けたまま使えるので、わずらわしいケーブルが出ることもなく、充電したまま家に起き忘れることもありません。モバイルバッテリーにありがちなデメリットがほぼない、優秀な製品です。

Anker
¥6,490 (2022/11/21 20:16時点 | Amazon調べ)
Anker
¥12,990 (2022/11/21 20:16時点 | Amazon調べ)

まとめ:どのスマホでもMagSafe化できる最強のアイテム

ESR HaloLockユニバーサルリング360は、どのスマホでもMagSafeのエコシステムが使えるようになる優れもの。これのおかげでMagSafe対応レザーウォレットをまた使うことができたので、財布レス生活に戻ることができました

あくまで他のMagSafe対応アクセサリーがないと本領発揮はできませんが、アクセサリの種類はかなり豊富なので、スマホの活躍の幅が一気に広がります。

カクタケイ
カクタケイ

ドライブ時などのスマホ置き場に困っていましたが、車用のMagSafeアクセサリをまた検討しようと思います。

もしiPhoneから別のスマホに変えたとしてもアクセサリを流用できるようになるので、過去の資産が無駄なく活かせるのは嬉しいところ。スマホのMagSafe化、便利度が格段に上がるのでおすすめです。

以上、カクタケイ(@kakutakei)でした。

ESR
¥1,599 (2022/11/21 13:43時点 | Amazon調べ)

この記事を読んだあなたには、こちらもオススメ

Amazonプライム会員なら、クレジットカードでチャージするだけで0.5%分のポイントがおトクに!

  • クレジットカードでの5,000円以上のチャージで、0.5%分のポイントがもらえる!

  • Amazon Mastercardを使えば2.5%分のポイントに!
  • 下のクーポンコードを貼り付けるだけでOK!
  • クーポンコード:F4CP4Y5GRTY7

\Amazon Mastercardからのチャージならさらにおトクに!/

タイトルとURLをコピーしました